Writer, Director

菅野臣太朗

SUGANO SHINTARO

Date of Birth:8/23 , Blood Type:A
長野県松本市生まれ。 (株)ブルーエール所属。
1999年、高校演劇部時代の仲間と、 「エンゲキユニット ヰタ・マキニカリス」を旗揚げる。
全作品の演出を担当し、2003年パルテノン多摩演劇フェスティバルでは準優勝。
「人間の可笑しさや生きる力をテイストにした、笑って泣けるコメディ」を中心に脚本・演出家として活動する。
代表作品:ミュージカル「忍たま乱太郎」、舞台「アンフェアな月」、魔劇「今日からマ王」ほか

Writer,

Director

菅野臣太朗

SUGANO SHINTARO

Date of Birth:8/23 , Blood Type:A
長野県松本市生まれ。 (株)ブルーエール所属。
1999年、高校演劇部時代の仲間と、 「エンゲキユニット ヰタ・マキニカリス」を旗揚げる。
全作品の演出を担当し、2003年パルテノン多摩演劇フェスティバルでは準優勝。
「人間の可笑しさや生きる力をテイストにした、笑って泣けるコメディ」を中心に脚本・演出家として活動する。
代表作品:ミュージカル「忍たま乱太郎」、舞台「アンフェアな月」、魔劇「今日からマ王」ほか

PROFILE詳細

Date of Birth:8/23 , Blood Type:A

長野県松本市生まれ。 (株)ブルーエール所属。
1999年、高校演劇部時代の仲間と、 「エンゲキユニット ヰタ・マキニカリス」を旗揚げる。
全作品の演出を担当し、2003年パルテノン多摩演劇フェスティバルでは準優勝。
「人間の可笑しさや生きる力をテイストにした、笑って泣けるコメディ」を中心に脚本・演出家として活動する。
また、演劇だけでなく企業イベント・音楽LIVE・ディナーショー・シャンソンショー・ダンス公演などの演出多数。
2017年5月からアフリカTVレギュラー番組「菅野臣太朗のエ・ン・ゲ・キでinput」のメインMCを務める。

【主な舞台作品】
●つんく♂シアター第1弾 「CRY FOR HELP」(秋葉原石丸電気soft2)
●つんく♂シアター第2弾 「手を挙げろ!健康強盗だ」(新宿村LIVE)
●アニメ原作舞台 「鋼鉄三国志 歌劇舞台」(五反田ゆうぼうとホール)
●漫画原作舞台「ふしぎ遊戯~朱雀編~」(新宿シアターサンモール)
●漫画原作舞台「ふしぎ遊戯~青龍編~」(博品館劇場)
●恋愛ゲーム原作舞台「vitaminZ」(前進座劇場)
●漫画原作舞台「絶対彼氏」脚本・演出 (北千住シアター1010)
●「ZIPANGパイレーツ」(池袋あうるすぽっと)
●「WORLD」(北千住シアター1010)
●恋愛ゲーム原作舞台「STORM LOVER~波打ち際の王子SUMMER~」(俳優座劇場)
●アニメ原作舞台「ハマトラ」(俳優座劇場)
●ミュージカル「忍たま乱太郎」第6弾〜凶悪なる幻影〜初演・再演 演出・作詞 (サンシャイン劇場・シアターGロッソ)
●ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾〜水軍砦 三つ巴の戦い〜初演・再演 演出・作詞 (サンシャイン劇場・シアターGロッソほか)
●ミュージカル「忍たま乱太郎」200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』演出・作詞(エプソン品川ステラボール)
●ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾コンサート『忍術学園 学園祭』演出・作詞(舞浜アンフィシアター)
●ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾〜頑張れ五年生!技あり!術あり!初忍務!〜 初演・再演 演出・作詞(シアターGロッソ・サンシャイン劇場ほか)
●魔劇「今日から㋮王」全シリーズ 脚本・作詞・演出 (銀座博品館劇場・全労済ホール/スペース・ゼロ)
●舞台「薄桜鬼SSL」シリーズ 脚本・演出(新宿シアターサンモール)
●舞台「黒蝶のサイケデリカ」脚本・演出(新宿紀伊国屋ホール)
●「WORLD」~beyond the destiny~ 脚本・演出(全労済ホール/スペース・ゼロ)

【イベント演出】
●トステム・INAX合同展示会「暮らしアップ2004・2005」総合演出 (札幌ドーム、福岡ドーム 他全国15箇所)
●SEGA「24時間 ぷよじかんTV」番組構成・演出 (ニコニコ生放送)
●SEGA「4時間 ぷよまるじかんTV」番組構成・演出 (東京ゲームショー)
●SEGA「甲虫王者ムシキング」演出 (幕張メッセ ワールドホビーフェア)
●SEGA「甲虫王者ムシキング」演出 (幕張メッセ 東京ゲームショー)
●SEGA「SEGA THE FUTHER!」演出 (幕張メッセ 東京ゲームショー)
●SEGA「龍が如くOF THE ENDステージ」演出 (幕張メッセ)
●ジャンプフェスタ BANDAI「ワンピース スペクタクルステージ」演出 (幕張メッセ)
●D-BOYSイベント 「Dの歌合戦」構成・演出 (東京FMホール)
●WPC EXPO 富士通ブース「FMV家族劇場」演出 (東京ビックサイト)
●サンシャイン水族館 アシカパフォーマンスショー「アシカのテティスとパフォーマンス学校」作詞・脚本・演出(サンシャイン水族館ステージ)

【コンサートLive演出】
●SEGAファンタシースターシリーズ 25周年記念コンサート シンパシー2013 演出 (日比谷公会堂)
●Tokyo Cheer② Party ファーストコンサート 構成・演出 (中野ZEROホール)
●Tokyo Cheer② Party 単独コンサート 構成・演出 (日本青年館)
●水織ゆみ「20周年シャンソンリサイタルショー」構成・演出(天王洲銀河劇場)
●ディナーショー 「声優・山口勝平ディナーショー 」演出(杉並アニメミュージアム)

【その他】
●TV ドラマ「薄桜鬼SSL」全6話(脚本)
●BS「未来図鑑」ゲスト出演 MX「つんつべ♂」ゲスト出演
●RSP「恋哀歌」(SONYレコード)作詞
●WALLOP放送局「菅野臣太朗のジュニアまみれ」MC
●アフリカTV「菅野臣太朗のエ・ン・ゲ・キでinput」MC

Cast
南舘 優雄斗

南舘 優雄斗

Minamidate Yuto / 11.28.1993

今年もais projectに参加できる喜びを噛み締めています!
夢に向かって頑張る人、夢を見失っている人、全ての人へエールを送る作品です。
悲しいニュースが続く日本を明るく盛り上げたい、そんな情熱を胸に座組一同心を込めて作り上げた今作。
是非楽しみにしていてください!
ご来場お待ちしております!

成田圭吾

成田圭吾

Narita Keigo / 4.29.1995

ais project vol.3という事で、今年も参加させていただき、とても嬉しいです。
若さ溢れるメンバーで、熱い作品を作り上げます。
この作品がお客様に届きますように。
観劇後、何かを持って帰っていただけますように。
全力で挑みます!

中右遥日

中右遥日

Nakau Haruka / 7.1.1990

“生きてりゃいろいろあるさ”
“人生は基本しんどいんだよ”
それでも、わたしたちは生きている。
いや、生きていかなくてはいけない。
この作品は人間への、人生への賛歌なのではないかと思っています。
まだまだ小さな鼠のわたしたちですが、演劇で日本を元気に!1人でも多くの人を笑顔に!を実現出来るようドブ鼠根性でしがみ付いていきます!!!

逢沢一夏

逢沢一夏

Aizawa Ichika / 7.5.1994

アイズプロジェクトは今年で3回目の出演!
過去最大人数25人で心を込めて、パワーある作品をお届けしますっ
明日を生きる小さな勇気になりますように。
皆様と劇場で会えるのを楽しみにしています!

茶谷優歩

茶谷優歩

Chatani Yuho / 10.8.1993

ais projectに再び出演できとても幸せです。
今の時代だからこそ観て、少しでも何かを感じて頂きたい作品になっています!
皆様には 哀しみの愛 ありますか?

貝森 ほの香

貝森 ほの香

Kaimori Honoka / 8.8.1991

ais projectもvol.3となりました。
私は出演する側も、観劇する側も経験しておりまして、今回またこうして出演をさせていただけることがとても嬉しいです。
過去最多キャストの25名で、皆様に何かを感じとっていただけるように、与えられるように、必死に頑張りますので、是非劇場へそのパワーとメッセージを受け取りに来て下さい。
お待ちしております。

中山健吾

中山健吾

Nakayama Kengo / 6.6.1992

僕は若輩者ですがそれでも色んなことがありました。
そんな時、物語に救わたことが何度もあります。
この作品のどこか一辺でも観ていただいた皆様に伝わり心が動いてくれたのならキャストとしてこんなに嬉しいことはないです。

桑野将春

桑野将春

Kuwano Masaharu / 1.25.1999

僕にとって初舞台となります。
いち役者として皆様の心が少しでも動くような最高の作品を届けます。
今日観に来て良かった、明日からまた頑張ろう、今自分に関わってる人をより大切にしよう、同じ時間を共有出来る友人や家族、恋人がいることに感謝しようと思って頂けたらとても嬉しいです。
またキャスト全員が揃うシーンは特に必見です‼️

八木沼 允博

八木沼 允博

Yaginuma Mitsuhiro / 5.30.2001

稽古中は笑顔がたえず、ただやる時はやると言ったようにメリハリのあるキャストさん達にかこまれて一緒に作り上げる舞台はとてもやりがいで溢れています。
僕にとって初めての舞台なのですが、とてもいいものになる予感。
苦悩の中にも泪あり笑いありのドブネズミ達が作り上げる舞台をどうぞお楽しみください!

岡田政宏

岡田政宏

Okada Masahiro / 6.12.1998

僕が演じる役は、ひょっこり顔を出して注目を集め去っていくようなおいしい役だと思っています。
迫力あるダンスシーンもたくさんあるので見どころです!
たくさんの方に観ていただき、この作品を皆様の心にお届けして、何かを感じて頂ければ幸いです。
元気に頑張ります!!!

井上 麗

井上 麗

Inoue Lala / 9.30.2000

ais project 2回目の出演、とても嬉しいです。
前作以上に元気いっぱい全力で演じます♪
この作品は、愛を感じられ、前向きな気持ちになれる作品となっています。
身近な人を改めて大切にしよう、明日からまた前向きに頑張ろうと感じて頂けたら幸いです。 1人でも多くの方にこの作品が届きますように…♪
皆様のご来場お待ちしております。

増田未来

増田未来

Masuda Miku / 12.17.2000

今回、初めてのais project参加なので、とても緊張していますが、この泪鼠の一員として、作品の伝えたいことやこの作品のタイトルでもある哀しみの愛とはなんなのか、みなさんに伝わればいいなとおもいます。
最高の舞台になること間違いなしなので、私も全力でがんばります!

戸田琴華

戸田琴華

Toda Kotoha / 11.8.2002

それぞれの個性溢れる掛け合いや笑いあり涙ありの素敵な作品となっています!
場面場面であるポップなダンスも見どころです。
小さな町で起こる様々なドラマを通して、何か少しでも心に響く思いを受け取って下さったら嬉しいです。精一杯自分らしく頑張ります!

吉永 玲

吉永 玲

Yoshinaga Rei / 2.9.1998

この作品を通して後悔しない人生を送りたいと、当たり前のことだけれど改めて思いました。
何か一つ、何でもいいです、’共感’ という気持ちに少しでもなってお客様の心に残るものがあったら良いなと思っています。
そしてダンスシーンも見所の一つですので、一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

堀 菜穂子

堀 菜穂子

Hori Nahoko / 3.19.2004

私はこの『泪するドブ鼠は、哀しみの愛にしがみ付く』が初舞台なので、全てが初めて経験することで日々右往左往しています。
また、このカンパニーの中で私が最年少なのですが先輩方の背中を見ながら追いつけるように、肩を並べられるように千秋楽まで駆け抜けていきたいと思います。
そして、舞台上で苦しくても生きる私達を、壁にぶつかり立ち止まっても前を向いて進む私達を、皆様の目で見届けていただけたら嬉しいです。

渡邊莉央

渡邊莉央

Watanabe Rio / 6.22.2001

今回のais projectは第3弾ともなりまして、総勢25名のキャストでお送り致します!
私を含め初参加のキャストが多い中、皆それぞれの生き様を必死に表現します。
25人分の人生が一瞬だけ重なった先に何があるのか、是非一緒に感じてください!
また、劇中ではダンスナンバーも多く組み込まれているので、そちらも是非楽しんで頂けたらと思います!

築比地 令華

築比地 令華

Tsuihiji Reika / 6.9.1999

一つ一つの言葉に意味があり力がある、それを大切に届けたいです。
命を懸けて伝えたいことが沢山あります。
あなたに届けたい。
届ける。
全力で頑張ります!

小橋杏佳

小橋杏佳

Kobashi Kyoka / 10.3.2000

素敵なキャストの皆様、スタッフの皆様とこの舞台に携わることができて、とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
臣太朗さんの作品に込められたメッセージを、お稽古で積み重ねた思いを、お客様に誠心誠意お届けいたします。
見て下さった皆様の、日常に彩りを添えられますように。
どうぞ最後までお楽しみ下さいませ!

石原緋七

石原緋七

Ishihara Hinata / 10.31.1995

脚本・演出家である菅野臣太朗さんの言葉や想いに心を動かされることが多く、好きな言葉をノートに書き出しているのですが…なんとなんとなんと、ノートに書いた言葉のひとつを私から皆様にお届けできることに!嬉しくて鳥肌がたちました。
まだまだ沢山のメッセージで溢れています。
泪鼠があなたの今に、これからの人生に繋がりますように。

小松 糸

小松 糸

Komatsu Ito / 1.16.1998

ais project初参加ですが、人数が1番多いらしく、そんな作品に参加できたことをとても嬉しく思います。
先輩方の背中を見て、少しでも追いつけるように、そして負けないように頑張ります。

木元美月

木元美月

Kimoto Mitsuki / 12.10.1999

登場人物一人一人が輝いていて、それぞれの置かれている立場や問題など、共感して頂ける部分の多い作品です。
2020年!日本にとって節目となるであろう年です。
そんな年がスタートした中で、この作品がこれからの人生をどう過ごしていくかを考えるきっかけになれたら幸いです。
オールディーズのダンスナンバーにも注目です。

伊藤 優衣美

伊藤 優衣美

Ito Yuimi / 1.22.1990

家族への愛、友人への愛、たくさんの愛が集まった作品です。
みなさんに少しでも愛を届けれるように頑張ります。

田中彩華

田中彩華

Tanaka Ayaka / 4.19.1999

今日はどんな1日でしたか?
何回笑いましたか?

夢、悲しみ、苦しみ、孤独、不安、、生きていると辛いこと、色々あると思います。
色んなことに立ち向かって、それでも生きています。
苦しい。
そう思ったあなた、私たちの仲間になってみませんか?
劇場で、お待ちしております。

田中 なつの

田中 なつの

Tanaka Natsuno 7.31.1994

今回の舞台の見所は、人との繋がりを改めて感じさせてくれる物語にあると思っています。
いま生きている日常が当たり前になっているけれど、それは間違っていて、いつ壊れてもおかしくなくて、今を大切に生きないと後悔してしまう。
自分が生きていることで、自分以外の誰かが幸せだと感じてくれているのではないか、この舞台を観て普段関わっている人達のことを思い浮かべて頂けたらなと思います。

大工由佳

大工由佳

Daiku Yuka 11.11.1996

この舞台が私にとって初舞台なので不安もありますが、観に来てくださったお客様に、また明日から頑張ろうと思ってもらえるように一生懸命頑張ります。

STAFF

脚本・演出:菅野 臣太朗

音楽:倉堀正彦

振付:中尾有里

アクション:吉田 晃太郎

舞台監督:石黒勝巳、川崎耕平

音響:矢木歩美

照明:糸賀大樹(アクア)、安達明香(アクア)

衣裳:阿部美千代(MIHYプロデュース)

演出助手:菅野 由佳子

チラシ・グッズデザイン:岩片花恵

写真:ANN

HP制作:黒田大明

制作:倉重 千登世、小杉 香穂里

プロデューサー:藤岡礼子

協力:

(有)ジャパン・エンターテインメント・アカデミー

/(株)Play Japan /(株)ブルーエール

Information

車椅子でご来場のお客様へ
車椅子でご観劇いただくお客様は、メールにてお申し出ください。
定員に限りがございますので、お申し出がない場合は車椅子のままでのご観劇ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。
すでにチケットをご購入いただいている場合も、事前にメールにてご連絡をお願いいたします。
また、車椅子からお席への移動をご希望の場合も事前にご連絡をお願いいたします。
段差や階段などがあるため、お席によってはご購入座席に移動できない場合がございます。

【車椅子観劇についての連絡先】
info@ais-project.com
お名前・ご観劇日・お座席番号をご記載の上、お送りください。

スタンド花・アレンジ花について
本公演ではスタンド花・アレンジメント花を受け付けております。
下記注意事項をご確認の上、ご配送の際には直接劇場までお送りください。

★重要★ 劇場前の歩道拡張工事による車道幅や停車スペースの縮小に伴い、搬入・搬出時に予想される交通渋滞の防止の観点から、お祝い花の納入業者制を指定業者制となっております。
お祝い花をお送りいただく場合には、必ず下記指定業者にご注文をお願いします。
下記以外の業者からのお花の受け入れはできません。

フローラ花よし(株式会社中丸花苑)

TEL:03-3915-5992  FAX 03-3915-5771

E-mail:info@hana-yoshi.com

WEB:http://www.hana-yoshi-online.com/?mode=cate&cbid=2563031&csid=0

【配送受取日】
2020年2月20日(木)10:00-12:00必着

【配送先】
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4-5F
シアターグリーンBOX in BOX THEATER気付
舞台「泪するドブ鼠は、哀しみの愛にしがみ付く」
(出演者名)宛
TEL:03-3983-0644

【回収日】
2020年2月23日(日)17:30~18:30(必須)
※スタンド花・大きなアレンジメント花は回収をお願いしております。発注時にご注文された花屋さんに回収依頼をお願いいたします。

【注意事項】
・台数等によりロビーに飾ることができない場合がございます。また、台数が多い場合、なるべく多くのお花を飾るため、お花を重ねて設置いたします。お花や名札が見えにくくなる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・バルーンなどで横幅をとってしまうデザインや、複数台で1つのデザインになるものは、ご遠慮いただきますようお願いいたします。お贈りいただきましても設置できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
・公演期間中に花がしおれてしまった場合は、公演終了を待たずに、お花の設置を終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。

当日券の販売について
当日券は、残席がある場合のみ、販売いたします。
当日券の販売の有無については、公演当日Twitterにてご案内いたしますので、必ずご確認の上、ご来場をお願いいたします。(2月15日更新)
キャスト宛のプレゼント・ファンレターについて
プレゼント・ファンレターBOXをロビーに設置いたします。
開場中・終演後ロビー閉場時まで、お預かりいたします。
それ以外のお時間でのお預りはできません。
飲食物、生ものはお預かりできませんので、あらかじめご了承ください。
なお、ご来場回のチケットをお持ちでないお客様からのプレゼント・ファンレター等のお預りは一切できませんので、ご観劇時にご持参いただきますよう、お願いいたします。
入り待ち出待ち行為について
劇場及び最寄駅など周辺におけるキャストの入り待ち、出待ちなどの行為は禁止とさせていただきます。
また、お手紙・プレゼントの直接お渡し等の行為も一切お止めくださいますよう、お願いいたします。
キャストおよび公演関係者を携帯電話やカメラなどでの無断撮影したり、むやみに声をかける、騒ぐなどの行為もご遠慮ください。
近隣の方々や、他施設の皆様ならびにご利用者の皆様にもご迷惑となり、事故などの原因となる可能性もございます。
皆様のご理解・ご協力の程、何卒お願いいたします。
ACCESS

地図を見る
Share This